お問い合わせ・ご相談・各種お申込はTEL:0120-214-121
営業時間:平日13時~21時/土日祝日12時~21時 定休日:毎週火曜日・第3水曜日(祝祭日を除く) 大阪府大阪市中央区南船場4-5-19

アクセス

池袋などでダイビングスクールを選ぶ時のチェック事項

ダイビングのマレア大阪心斎橋店 > コラム > 池袋などでダイビングスクールを選ぶ時のチェック事項

池袋などでダイビングスクールを選ぶ時のチェック事項

スキューバダイビングを始めるためにスクールを選ぶ時には


これからスキューバダイビングを始めるのであれば、池袋などにあるスクールの選び方にも気を配ることをおすすめします。ダイビングと言えば、暑いシーズンをイメージされる方が多いかもしれません。しかし、実際には、ドライスーツという防寒用のスーツを着用することによって、ダイビングを一年中楽しむことができます。ウェットスーツは、水着の上に着るものですが、ドライスーツの場合、衣服を身につけたままで着用することができます。これは、スーツの中に空気を入れ、水が入らない仕様となっており、防水性、保温性に優れているアイテムです。そのため、ドライスーツを着用すれば、寒いシーズンでも快適にダイビングを楽しむことが可能になります。スクールの中には、ドライスーツのレンタルを行なっているところがあるので、チェックしてみることをおすすめします。
次に、ダイビングを行なうためには、器材を用意する必要があります。これは、購入することもできますが、初心者の場合には、商品の選び方が分からないということも多いでしょう。そのような問題を解決するには、器材のレンタルサービスを利用するのも良いでしょう。スクールによっては、レンタル用の機材を提供してくれるところもあります。器材を購入するのと比較して、レンタルの場合、一回あたりに負担する金額が少なくて済みます。また、レンタル用の器材であれば、利用するたびにアイテムを変更するといったことも可能になります。そのため、いろいろな器材を使用してみて、自分の適性やニーズ、希望条件に合うものを見つけ出したいという方には、おすすめのサービスと言えます。

スクール選びの際のチェックポイント


池袋などでダイビングスクールに通う場合、施設や設備、備品の充実度もチェックポイントになります。例えば、泳ぐことに苦手意識や不安があり、今の段階では海で潜ることに抵抗を感じるという場合、プールで納得がいくまでじっくりと練習したいところです。そのような場合には、補講代が無料となっているスクールを選ぶのもおすすめの方法と言えます。
また、同じようにダイビングスクールを利用するにしても、人によって、ライフスタイルやスクールの利用目的はさまざまに異なります。そのような状況の中では、一人ひとりの都合に合わせて、受講のスケジュールを組むことのできるスクールを選ぶと良いでしょう。例えば、ライセンス取得のための講習を毎日行なっているスクールであれば、仕事や学校の休みが何曜日であっても、問題なく利用することができます。そのようなスクールなら、何かと忙しい日々を送っている人も、空いた時間を有効活用して講習を受け、スムーズにスピーディーにライセンスを取得することが可能になるでしょう。
また、信頼の置けるスクールを選ぶためには、受賞歴やライセンスの発行団体にも気を配ることが大切です。中でも、業界内で権威のある賞を受けた経歴を持ち、信頼性の高い団体が運営するライセンスを発行しているところは、利用価値が高くなります。

おすすめのスクールに関するコンテンツをご紹介


同じように池袋などのダイビングスクールに通っていても、人によって経験やスキルのレベル、レベルアップのためにかかる時間はさまざまです。そうした中、一人ひとりのレベルやペースに合わせた指導を行なってくれるスクールであれば、焦ることなく着実にレベルアップできます。また、平日だけでなく、週末にも一人で参加してプールでの講習を受けることができるスクールもあります。一人の参加でも周りと打ち解けやすい雰囲気のスクールであれば楽しく学ぶことができます。女性の一人参加であれば、女性のインストラクターが常駐しているスクールを選ぶと良いでしょう。プールでしっかりと練習を積み重ね、水中でのトラブル防止、対処の方法や遊び方を身につけておけば、海に潜ることに対する不安や緊張を取り除くことが可能になります。
次に、スクールを選定するにあたって、気になるポイントの一つに、現地へのアクセス条件があります。スクールの中でも、駅から徒歩圏内にあるなど、立地条件の良いところは利用価値が高くなります。そのようなスクールであれば、仕事帰りや買い物のついでに通うのにも適しています。
さらに、せっかくダイビングスクールへ通うのであれば、店内の雰囲気づくりにもしっかり気を配っているところを利用したいものです。中には、カフェのようにこだわった家具やディスプレイを取り揃え、統一感のあるインテリアコーディネートを行なっているスクールも存在します。そのようなスクールであれば、店内に足を踏み入れやすい雰囲気があり通いやすくなります。入りやすく、居心地の良い店舗づくりが実現されているスクールであれば、利用する機会も増え、上達のスピードも速くなることが期待できます。

次の記事へ

マレア都市型店舗一覧

マレアリゾート店舗一覧

pagetop