お問い合わせ・ご相談・各種お申込はTEL:0120-214-121
営業時間:平日13時~21時/土日祝日12時~21時 定休日:毎週火曜日・第3水曜日(祝祭日を除く) 大阪府大阪市中央区南船場4-5-19

アクセス

安心してスキューバダイビングを楽しむために

ダイビングのマレア大阪心斎橋店 > コラム > 安心してスキューバダイビングを楽しむために

安心してスキューバダイビングを楽しむために



安心できるダイビングスクールを選ぶ



スキューバダイビングの人気スポットである沖縄には、シュノーケリングなどの体験ダイビングができるショップやスクールがたくさんあります。中にはシーズンのときだけに営業しているショップもありますが、シーズン限定ショップは保険に入っていないケースもあるので注意が必要です。沖縄に限らず、ダイビングスクールを選ぶ際は、基本的に運営年数が長いところなら安心できます。店舗をしっかり構えていることも、安心材料の一つです。

また、ダイビングの世界にはPADIゴールドライセンスというのがあります。これは世界各地で安心してダイビングができるライセンスで、PADIゴールドライセンスの発行ができるスクールだと認められると、5つ星ダイブセンターの認定を受けます。国内で規定の講習を受けてライセンスを取得しても、海外の地域によってはPADI以外のライセンスでは通用しないことがあります。PADIは全世界の約7割のダイバーが取得しているので、PADI登録のスクールは信頼できるライセンス発行団体です。全国にPADI登録のスクールは約500店舗あり、優秀なスクールには表彰も行われているので、受賞歴なども参考にしてみましょう。

初心者の場合、レンタル器材やレンタルスーツを借りることになるので、身体のサイズにフィットする器材やスーツを選ぶことが大切です。豊富なサイズやデザインのスーツが揃っていること、やってみたいダイビングスタイルに最適な器材選びをサポートしてもらえることもポイントです。経験が豊富なインストラクターが揃っているかどうかや、上級資格を持っているかどうかもチェックしてください。



女性が安心できるダイビングスクールの条件



スクールに男性のスタッフや男性インストラクターしかいない場合、何かあったときに相談できる女性スタッフがいないと不安になるものです。ウェットスーツの下はどんな水着やインナーを着るのか、水中ではメイクOKなのか、ヘアスタイルはどうすればよいかなど、男性には聞きづらいこともあるでしょう。ダイビングで一番優先しなければならないことは、安全に安心して楽しめることです。不安を抱えたままインストラクターと一緒に水中で行動するのはリスクがあります。心配な方は、女性スタッフや女性インストラクターが在籍していることを確認しておきましょう。

続いてスクールに在籍しているインストラクターやスタッフが信頼できるかどうかも大切です。それぞれのショップやスクールで経営理念やインストラクターの経験値は異なります。安心安全に関してどの程度重視されているのかということは、ホームページでチェックし、実際に体験することで分かります。抱えている不安や予測されるトラブルに対応してもらえるよう、きちんと知識や経験を有しているか見極めるようにしましょう。また、水中に入る前に体調や気分の変化などちょっとしたことを気軽に伝えられ、指導はしっかり丁寧にしながらフレンドリーに接してくれる環境だと学びやすくなります。

そしてショップやスクールの雰囲気も大切です。長い時間を過ごすので、なるべく居心地が良い雰囲気の方が、安心してダイビングを楽しめます。顧客満足度を重視した大規模店や、地域で長年の信頼を得る人気店など、さまざまなタイプがあるので、実際に足を運んだり体験コースに参加したりするのがおすすめです。



久しぶりのときはプールトレーニングを



若いときにダイビングをしたことがあるけど、久しぶりなので不安がある、経験はあるけど苦手なスキルがあるという人は、プールトレーニングコースへの参加をおすすめします。ダイビングに必要な知識やスキルを再確認し、安心してダイビングを楽しめるようにするためのプログラムです。ショップによってすべてをひと通り復習できるプログラムや、苦手なスキルだけ集中的に練習できるプログラムを提供しているところがあるので、希望するコースを選ぶことができます。

半年以上のブランクが空いているときはプログラムに参加すべきですが、半年間のブランクがなくても自分の知識やスキルに自信がなく、不安を感じているなら参加することをおすすめします。PADIのスクーバリビュー・プログラムは、ライセンス取得の際に学んだ講習内容を、ひと通り復習できるプログラムです。器材を身につけるところから始め、器材の使用方法を再確認します。最初は足が着く浅瀬でエントリーの仕方や耳抜き、レギュレーターの使い方、トラブルの対処法など基本的スキルを確認します。

その後、深いところでスキルの練習をします。苦手なスキルだけ集中的に練習するプログラムの場合は、苦手な点やどんな海に潜りたいのかをスタッフに伝え、自分に合った練習方法を指導してもらいます。プールトレーニングコースに参加を希望するときは、自分がライセンスを取得したショップに相談をするのが一番です。遠方にあったり、閉店したりしている場合は、近くのPADI認定ショップに行くと良いでしょう。

次の記事へ

マレア都市型店舗一覧

マレアリゾート店舗一覧

pagetop