お問い合わせ・ご相談・各種お申込はTEL:0120-214-121
営業時間:平日13時~21時/土日祝日12時~21時 定休日:毎週火曜日・第3水曜日(祝祭日を除く) 大阪府大阪市中央区南船場4-5-19

アクセス

女性も気軽に始められるダイビング

ダイビングのマレア大阪心斎橋店 > コラム > 女性も気軽に始められるダイビング

女性も気軽に始められるダイビング



女性でも安心して始められるダイビングスクール



ダイビングに興味があるけれど、何から手を付ければ良いかわからないと思っている女性は、まず安心して通うことのできるダイビングスクールを探すことから始めてみましょう。海に潜るためには、ダイビングに必要な知識と技術を学ばなくてはいけません。また海外のダイビングスポットで潜る時にライセンスが必要な場合もあります。海に潜ることを楽しむだけでなく、スクールに通うことで、必要な資格も取得することができます。

ダイビングスクールに続けて通うためには、お店が駅から近く交通の便が良いところがおすすめです。仕事帰りや買い物帰り、お出掛けのついでに通うことができます。また施設が充実していることも重要です。一年中練習ができるように、温水プールが完備されているか、スクールにプールが併設されているかということもポイントです。スクールによって、プールは別にかりている場合もありますが、お店とプールが近いととても便利です。自社のプールを所有していると、プールでの潜水の練習が十分に行える環境であると言えるでしょう。

女性が気になるところとしては、ダイビング練習後のシャワールームです。個室のシャワールームやパウダールームが完備され、清潔感のあるリラックスできる場所かどうかということです。シャンプーやコンディショナーが置いてあったり、ドライヤーが設置されたりしていると持って行く荷物も少なくてすみます。また、女性のスタッフが多いことも安心できるポイントです。お店の雰囲気が明るく、スタッフの方も話やすいと一人で通う場合も気兼ねなく通うことができます。男性スタッフには相談しづらい女性ならではの相談ができたり、きめ細やかなアドバイスを受けたりできるでしょう。



安全にダイビングを学ぶ



ダイビングを学ぶ時に重要なことは、多方面において安全性が確保されているかということです。ダイビングは海に潜るスポーツなので、常に危険と隣り合わせの状況です。安全が確保されていて、初めて楽しく海の散歩を行うことができます。そのためには、プールで繰り返し潜る練習をすることが大切です。確実にそして安全に潜れるまで何度も練習できる施設やコースがあると良いです。自社プールを持つスクールであれば、じっくりプールでの潜水練習を行うことができるでしょう。

資格を保有しているインストラクターに教えてもらうことも大切です。ダイビングのインストラクターの資格もさまざまあり、世界最高ランクのダイビングインストラクターの資格であるコースディレクターが在籍しているスクールですと信頼度も上がります。この資格は、初心者からインストラクター養成まで行うことができる、世界のダイビングインストラクターの中でも約1パーセントの方しか保有していません。質の高いインストラクターが男性女性問わずそろっているスクールは、安心して安全にダイビングを学ぶことができます。海には危険が伴うので、救急インストラクターの資格を保有しているとさらに安心です。

安全に海に潜るためには、ダイビング器具を正しく装着することも大切です。ダイビングの器具は自分に合ったサイズのものを選ばなくてはいけません。ダイビング器具に関しても店のスタッフが最新の知識を持ち、親身なアドバイスをしてくれると安心です。また初めてダイビングを行う方は、スーツや器具一式を最初からそろえると金銭的な負担もかかります。自分に合ったスーツや器具をレンタルできて、潜ることに慣れてから使いやすいものを購入できると便利です。



女性がダイビングを一年中楽しむには



ダイビングと言うと夏のスポーツというイメージが強いですが、水温が低いシーズンでもドライスーツを着れば、寒さに弱い女性でも快適に海に潜ることができます。ドライスーツは顔と頭以外はほとんど濡れることはありません。ですから、生理中や服を着たままでも着用できます。なぜこのようなことが可能なのかと言うと、ブーツとスーツが一体型となっているので、足元からの水の侵入を防ぐことができるからです。手首と首元もきっちり防水されていて、スーツの中に空気を入れるので、水が入る心配がありません。水に濡れないだけでなく、保温力も高いので冷え性の方でも安心です。このドライスーツを着用すれば一年中ダイビングを楽しむことができます。しかし、まだまだドライスーツを完備しているショップは少ないため、スクールやお店でドライスーツを扱っているか確認することが必要です。

また涼しくなる秋ごろからは水の透明度が増すために、美しい魚を見ることができ、魚も集まってくるので海に潜るにはとても良いシーズンです。水温の低い春先でも、この時期にしか見ることのできないまれな魚たちに遭遇することができます。水温の上がる夏場には快適にダイビングが楽しめるので、ドライスーツではなく、水着の上から着用する通常のウエットスーツでも大丈夫です。10月頃はまだ水温が高く、透明度も高いので、ダイビングのベストシーズンと言えます。

次の記事へ

マレア都市型店舗一覧

マレアリゾート店舗一覧

pagetop