お問い合わせ・ご相談・各種お申込はTEL:0120-214-121
営業時間:平日13時~21時/土日祝日12時~21時 定休日:毎週火曜日・第3水曜日(祝祭日を除く) 大阪府大阪市中央区南船場4-5-19

アクセス

ダイビングの免許を取得するメリットについて

ダイビングのマレア大阪心斎橋店 > コラム > ダイビングの免許を取得するメリットについて

ダイビングの免許を取得するメリットについて

1人で楽しめるようになる


ダイビングの免許を取得すると、さまざまなメリットがあります。実際に海に潜る際には、免許がなくても問題ありませんが、免許がなくても潜る方法と言えば、体験サービスというものがあります。そちらを利用すれば、実際に水の中に潜って海の中の世界を楽しむことができるのです。しかし、体験では実際に潜る深さは5m程度となっています。もちろん、これまでに海に潜った経験がない場合は5mでも深いと感じるかもしれませんが、もっと海の中を知りたい、もっと自分が見たい場所にいろんなところに行ってみたいという方は物足りないかもしれません。
ライセンスを持っていない人が海に潜る際には、制限がかかってしまうのが一般的です。これは安全上の問題があるため、あまり無茶なことはできません。潜ることができる場所も限られていますし、行動範囲についても常にインストラクターの手の届く範囲までとなっているのです。単に海に潜る体験をするだけならばこれでも十分でしょうが、もっと本格的に楽しみたいという方にとっては不十分でしょう。
そのような方は、ライセンスを取得することを検討してみましょう。取得することができれば、大きな違いとして自分一人だけで潜ることができるようになります。免許を取得するためには講習を受けることになります。そこでは、海に潜るために必要なさまざまなスキルや知識、器材の使い方からトラブルの対処法まで詳しく教えてもらうことができるのです。インストラクターなしで一人で潜るのは、最初は勇気が必要かもしれませんが、次第にその楽しさを実感できるようになるでしょう。

潜ることのできる場所が増える


もしダイビングの免許を取得することができれば、潜ることができる範囲が広がるようになります。ダイビングの免許は正確にはCカードと呼ばれます。こちらは認定証のことであり、しっかりと知識や技術を習得したことを証明することになります。こちらのカードがあれば、自分一人でも海に潜ることができるのです。
ただし、Cカードを持っていればどのような場所でも自由に泳げるというわけではありません。一番初めに習得することになる入門レベルの場合には、昼間の時間帯で穏やかな水域でバディと一緒にダイビングをすることになるでしょう。水深は18m程度までであり、減圧停止をしなくても良い範囲です。また、頭上には障害物が存在しなくて、直接そのまま水面まで出られる環境です。基本的にこのような環境を想定して入門レベルの講習は行われています。もっと広い条件で潜りたいならば、トレーニングを受ける必要があります。
その地域のプロからしっかりとアドバイスを受けなければ潜れないというケースもあります。例えば、沖縄のような暖かい海でCカードを取得したならば、北海道で潜る際にはその地域ならではのポイントについてアドバイスを受ける必要があるので、この点については注意しましょう。
Cカードにもいろいろな種類があります。中には海外でも使えるようなものもあります。これを持っていれば、海外の海で自由にダイビングができるようになるのです。もし世界の海に潜りたいと考えているならば、それに対応した免許を習得しましょう。どこでも使うことができるカードを発行している団体があるので、そちらが主催している講習に参加してみるといいでしょう。

スキルアップを目指せる


ダイビングの免許にはいろいろな種類があるので、1つの免許を取得すればそれで終わりではありません。よりスキルアップを目指すことができるのです。そうすれば、もっと深いところまで潜れるようになります。例えば、水深12mまで潜ることができるライセンスと水深30mまで潜れるライセンスがあります。もし水深30mまで潜れたならば、浅いところでは見られない生物を目の当たりにすることができるでしょう。それはとても未知の世界で、30mまで潜ることができればレジャーダイビングで見ることができるほとんどの生物を見られるメリットがあります。水生生物の生息域にまで到達することができるのです。
また、スクールではさまざまな講習を用意しています。特定のスキルを高めるためのより専門的な講座が用意されています。また、今持っているライセンスよりもさらに上位のライセンスを目指すこともできるでしょう。インストラクターから技術指導を受けることによって、さらに高いレベルを目標にできるのです。このように、ダイビングというのは単に水に潜るだけではなく、もっと深い世界となっているのです。楽しもうと思えばさまざまな楽しみ方ができ、とても奥深い世界です。
インストラクターになるためのコースも用意されています。ダイバーとして経験を積んで、かなりのレベルにまでスキルが到達したならば、指導をする側を目指すこともできます。入門レベルの免許を取得したあとには、いろいろなメリットが待っているのです。一生楽しめる趣味となるでしょう。

次の記事へ

マレア都市型店舗一覧

マレアリゾート店舗一覧

pagetop